読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人ごみは嫌いだけど、都会は好き。

人生

こんにちは、石田祐希(@yuki1y1m

 

プチ田舎から、名古屋に引っ越してきて思ったことがあります。

やっぱり都会がいい。

 

たまに、電車が満員になったりして消耗することもあるけれど。

でも、これは年齢にもよると思う。10代や20代前半は絶対都会に住んだ方がいいと思う。おっさんになったら、移住すればいい。

f:id:Shun_Yuki:20160623183956j:plain

今日はそんな話。

都会のいいところ

都会に来て、便利だなと思うことは幾つかあります。

 

例えば、電車だけでどこへでも行けるようになった。

車なんて乗れないから、どこか行くには自転車とかバスとか使わないといけないのが本当に不便だった。

 

バスのあの仕組みが使いづらいし分かりづらいのは僕だけだろうか。

あと、自転車を使わなくて済むのもかなりのメリットでした。

 

他にも、有名人に会える。

まだぼくは会ったことがないけれど、テレビで名古屋を見ると、あの日通ったのに!と思うことがよくある。

 

あとは、人と会いやすい。

何かのイベントでもセミナーでもオフ会でもあった時に、名古屋で行われることってよくあるから、気軽に行けるんですよね。

 

そこで知り合った人とご飯に行ったりすることもできる。

そこは、圧倒的に東京の方が便利だけど。

 

逆に言うと、たまに実家に戻るとちょっとだけ嫌な気分になります。

 

まず、駅がしょぼい。

実家の町にもいろんな良さはあるんだけど、都会に比べるとしょぼいって思ってしまう。

 

家も中途半端に古い。

古い良さがあるわけでもなく、住宅密集地とかでも、古い家があってその隣には新しい家があったりして、なんとも言えない中途半端さ。

 

知り合いに会いやすい。

市の土地が狭いわけじゃなくて、行く場所が限られてくるから頻繁に友達に遭遇する。

 

だから、1人で気軽に出歩きにくかったりする。

会いたい気分じゃないのに、友達に会わされるのは複雑な気持ちになる。

 

あと、行った店で友達がバイトしてたりするから、全く落ち着けない。

プライベートなんてあったもんじゃない。

 

そこらへんは、インターネットよりインターネットな気がする。

見られてないと思ってても、見られてる。

 

引っ越してきたのもあって、名古屋だと広いから滅多に知り合いに出会うことなんてないし、電車を使えば好きなところへ行ける。

 

なんて便利なんだ、都会。

若くない人には、住みにくいかもしれないけれど。

 

若いうちはどんどん都会に出てきた方がいいと思う。

 

あとがき

今日はこんなゆるゆるな話。

 

東京にも凄く憧れる。

行ったことは何度かあるけれど、やっぱり住んでみたい。

 

では。

今日はこんな感じで!