読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳機能が発達しても英語の必要性が無くならない理由。

人生 人生-学び方

f:id:Shun_Yuki:20160706233852j:plain

こんにちは、石田祐希(@yuki1y1m)です。

 

オリンピック開催、グローバル化!などで、海外や外国人との関わりが増えていく今後のように思います。

 

もしかしたら、「海外なんて行かないからいいや」、「翻訳機能が発達するから英語話せなくていいだろ」って思ってる人が多いんじゃないですか?

 

翻訳機能がいくら発達しても英語は必要ですし、自分が海外に行かなくても嫌でも外国人は日本に来ますよ!

 

ぼくは、取り残されたくないので、今必死に英語の勉強をしています。

今日は、英語の必要性についての話です。 

 

観光客が増大して、日本が外国人で溢れる。

 

観光客が増える理由としては、オリンピック開催が一番最初に挙げられますよね。

でも、それだけじゃなくて、今の日本の商品は世界でもかなり安いほうなんです。

 

ぼくもそうなのですが、若い世代中心に物欲がなくなってどんどん物を買わなくなってきています。

だから、売る側もどんどん安くしてるんですよね!

 

そうしているうちに、日本人の感覚と外国の感覚が全然違ってきちゃって、外国ではこんなにするものも、日本じゃたったこれだけの値段で買えるってことが増えてるんです。

 

そしたらもう、外国人もみんな日本に来ますよね!

 

日本に来たはいいけど、日本の観光方法なんてわかるはずもなく、道を尋ねたりなどのわからないことを聞いてくる外国人は増えてきます。

 

ただし、外国人が日本語を理解しているとは限らないんですよ。

 

アメリカ人が英語で道を尋ねてきたら、翻訳して答えを返しますか?

それもいいかもしれませんが、圧倒的にダサいですよね。

 

これから外国人の観光客が圧倒的に増える中で、日常会話くらいは身につけておいても損じゃないです!

 

仕事じゃ翻訳機能は使えない。

 

観光客が増えるにつれて、仕事で日本に来るという外国人の方も増えてくると思います。今までの仕事場で隣に外国人が当たり前のように座ってるってことがあるかもしれません。

 

ただ、翻訳アプリが多くなってきて、そのレベルも上がってきてます。

技術の進歩ってすごい。

 

でも、仕事中に翻訳機能を使いながら仕事をするんでしょうか。

生まれが海外の企業ならもちろんですが、外国人が会議に参加するってことはどの企業でもこれから増えてきます。

 

でも、会議で話しているときに翻訳機能を使いますか?

何かプロジェクトを進めているときに、翻訳機能を使いながら仕事をしますか?

 

 圧倒的に効率は悪いと思います。

ぼくだったら、そんな仕事の仕方はしたくないですね。 

 

つまり、仕事場では翻訳機能を使っていては仕事してられないということです。

 

日本人だけしかこない仕事場があるといいですが、日本に移住する人が増えたらバイトも外国人がもっと増えますね。

  

あとがき

 

未来の話なので、あくまで予想ですよもちろん。

でも、めんどくさいを理由にできるほど簡単な話ではないと思いますよ。

 

 ぼくは取り残されたくはないので、英会話を身につけます!

 

では。

今日はこんな感じで!