読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学の授業がつまらないなら授業時間を他の方法で有効活用してしまえ。

人生 人生-学び方

f:id:Shun_Yuki:20160728233439j:plain

こんにちは、石田祐希(@yuki1y1m)です。 

 

学生の皆さん、大学の授業時間をどう使ってますか?

教授の話を退屈そうに聞いてるだけですか?スマホを使ってSNSやってるだけですか?

 

大学の授業に出たくない。教授の話を1時間半聞いてるだけで暇。

その時間を使って有益なことをしたい。でも出ないと単位が取れない。

 

大学の教授の授業がつまらない前提で話してしまうけれど、もし授業を面白いって思えないのならその時間を自分のスキルアップの時間に使ってほしい。

 

せっかく、お金を払って大学に入学し授業料を払って授業に時間をかけているんだから、その環境をうまく使おう。

 

会社に入ったときに役に立たないことばかり。 

 

「こんなこと勉強して将来何の役に立つんだろう」

そんなことを小学生、中学生の時によく思いませんでしたか?

 

ぼくもそうでした。親に塾に通わされて嫌々に興味のないことを勉強させらました。でも、塾で勉強させられたことのほとんどが役に立たないことばかり。

 

役に立たないことばかりに時間を使ってしまってることって多いんです。

 

もしかしたら、大学で勉強していることも会社に入ったら役に立たないかもしれない。

今の努力が正しい方向に努力できていないかもしれない。

 

ぼくは間違った方向に努力はしたくないです。

でも、せっかくお金を払って大学に入れてもらったんだから授業中に教授の話も聞きながら独学で他のことも勉強しちゃおうよって話。

 

ニュースを読むところから始めよう。

 

世界では日々何かが起こってます。でも多くの人はそれに気づかずに過ごしています。

 

起こっていることもインターネットを使えば簡単にすぐ情報を知ることができるんです。当たり前のように情報が発信されているけれど、凄いこと。

 

そこで新たな発見ができるかもしれないし、やりたいことが見つかるかもしれない。

 

自分でどう行動できるかが未来の自分のタメになります。

 

マーク・ザッカーバーグの言葉にぼくの大好きな言葉があります。

「毎日自分自身に問いかけていることがある。 “今俺がやっている事は、自分が出来る事の中で一番重要な事なのか?”

 

ぼくも、今やっていることが未来の自分のタメになってるか考えて過ごしています。

 

まず自分で、世界で先をいってる頭のいい人の情報を知ることから始めてみよう!

 

ブログも始めちゃおう。

 

大学の授業時間使えば1記事くらい誰でも書けると思います。

ぼくもそうしてました!今時授業でパソコンを使っちゃいけない大学も少ないですし。

 

大学って単位取るために興味ない分野も取らないといけないですよね。そこがやっぱり相当ネックなんです。

 

だから、その時間を使ってぼくは記事を書いていました。申し訳ないけど授業聞いてるよりは自分の時間に使ったほうがタメになると思ったから。

 

ブログが大事なんじゃなくて、自分の頭で考えて発信することって大事なんですよ。知識を身につけた後でどう考えるかが重要。

 

自分で考えることが出来るようになったら自分の行動も変わりますよ!

 

 まとめ:行動することが大事。

 

世間では当たり前だから大学に行くんじゃなくて、自分のタメになるから大学に行くことが大事。

 

つまらない話をどれだけ理解しようとしてもつまらないし、自分の役には立ちません。

 

未来の自分になってみて今の行動を見つめ直そう!

どうせなら挑戦して失敗してから後悔しましょ。 

 

では。

今日はこんな感じで!