読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を変えてきたのはいつも「面倒くさがり屋」だ。

人生

f:id:Shun_Yuki:20160822155955j:plain

こんにちは、石田祐希(@yuki1y1m)です。

 

ぼくは絶対に「面倒くさい」という気持ちを忘れないようにしています。

 

でも、なかなか「面倒くさい」や「楽をする」といった努力する怠るようなことはようなことはよく思われないんですよね。

 

楽をすることは悪く思われがちだけど、「面倒くさい」と思い「楽をする」ことは悪いことじゃないんです。

面倒くさい気持ちのおかげで便利なものが増えた。

 

人類の進化は「面倒くさい」という思いで進化してきました。

 

例えば

  • 川で洗濯をすることが面倒くさい→洗濯機が生まれる
  • 人の手で作業するのが面倒くさい→機械が生まれる
  • 頭の中で計算するのが面倒くさい→コンピュータが生まれる

 

このように、人は面倒くさいことを避けるためにしたことで自分たちの生活を豊かにし便利にしているんです。

 

そして、次は頭で考えるのが面倒くさいからAIが生まれようとしています。

 

ぼくらはそうやって進化をしてきているので、「面倒くさい」と思うことや「楽をする」ということは何も悪いことではないんです。

 

 

日常の中の面倒くさい

 

日常の中にも面倒くさいことはたくさんあります。

 

例えば宿題!

 

ぼくは宿題ほど無駄な時間を過ごすものはないと思っています。

自分の好きな内容の宿題なら別だけれど。

 

でも、ぼくらは学校という組織に属してしまっているので、宿題を避けてしまったら単位を落とされるという罰を与えられてしまいます。

 

だから、結局やらなければいけません...。

 

 

宿題の不必要さはこの記事で語っています↓

>>宿題がないほうが人は成長できると思う理由。

 

 

面倒くさいことをどう楽にやるかが大事。

 

生きていくうえで面倒くさいとしてもやらないといけないことばかりです。

 

やらないといけないことをやらないと、さらに面倒くさいことになるのでそれはやらなければいけません。

 

でも、面倒くさい。

 

なので、面倒くさいことをどうすればにできるか工夫することが大事です。

 

ぼくらはそうやって便利な世の中になってきたんです。

 

宿題が嫌なら宿題が好きな子に宿題を提供しよう!

 

 

まとめ

 

面倒くさいことを楽にすることでその分時間を短縮することにつながります。

 

その時間を使えば思う存分自分の好きなことに使えるようになります!

 

自分の好きじゃないことに使っている時間なんて1秒でももったいない!

 

面倒くさいことは素直に面倒くさがってもっと自分のために時間を使いましょう。

 

 

あとがき

 

大学生になって小学校から高校までの宿題の分の恨みが爆発した気がします!

 

あー、面倒くさい。

 

でも、この気持ちがどんなことでも大事だと思ってます。

 

きっとそれが何かを変える唯一の動機なのでは。

 

 

では。

今日はこんな感じで!